深海から、光の中へ。


【野坂ひかり/Hikari Nosaka】

9月5日生まれ、B型、乙女座のピアノ弾き語りシンガーソングライター
滋賀県長浜市生まれ、東京都立川市育ち、元紅茶屋、時々巫女さん。
幼い頃母の持っていたエレクトーンの鍵盤で、即興曲を作って遊んだり、
5歳からクラシックピアノ(バレエとジャズダンスとヒップホップ)を習い、
小中学校でピアノ伴奏、高校で軽音楽部のバンドボーカルを経て、
17歳で初めてのオリジナル楽曲「蝶々」を作曲する。
以後曲を創り続け、インスト曲も含め80曲近くを書く。

19歳の当時働いていたジブリ美術館のカフェで声を掛けられたのをきっかけにライブ活動を始め、 地元立川FMの番組で楽曲がパワープレイとして放送される。

ライブハウスのインディーズシーンで活動を続け、2017年には音楽活動10周年を迎える。
自主企画イベント「トワイライトメロディー」や毎年恒例の誕生日ワンマンライブ「EUPHORIA(ユーフォリア)」、
クリスマスライブ「トロイメライ」など主催ライブやワンマンライブも開催する。

15年7月11日自主制作での待望の1st album“クリスタロス”をリリース。
クラシックを反映したピアノ、感情を伝える声、言葉に拘った歌詞で独特の世界観を作り上げて来た。

現在サポートメンバーを入れての編成や、自身のピアノ弾き語りで、都内ライブハウスやフリーライブを中心に活動を続け、16年からは遠征ツアーも。
「深海から、光の中へ」をコンセプトに、ピアノと一緒に歌っています。