Good night,Sweet hearts

どうしたの 震える声 聞こえてきたよ
ずっと怖くて 寂しかったの

眠れないのなら そっと傍に居るよ
その凍えた胸に灯りを燈そう

私に一つだけ言えることは
どんなに深い暗闇も いつかは必ず明けること

Good night,Sweet hearts
大丈夫 目を閉じて もう眠ろう
怖い夜を抜けて 明日が来るよ

あなたが持ってるものは 世界でただ一つだけ
だから 全部が宝物なんだね

自分を信じなくて 何が出来るの?
あなたのその手は とても強いもの
もしも 悲しいことに勝てなかったら
私が魔法をかける
あなたの心に歌ってあげる

Good night,Sweet dreams
もういいよ こらえた涙 私に見せて
暗く冷たい冬も もう終わるから

どうしたって 夢は切ない
どうしたって 夢は怖い
それでも どうしたって 全力で信じてしまうもの

起きてる夢も 寝ている夢も
あなたの声が聴こえて来るから

Good night,Sweet hearts
大丈夫 目を閉じて もう眠ろう
怖い夜を抜けて 明日が来たら

Good night,Sweet dreams
もういいよ 一緒に夢を見よう
あなたと手を繋いで 歌いながら

おやすみなさい




「1,2,3,4」のカウントで始まるこの曲でフィナーレです。
全く意図していないのに、カウントで始まって、カウントで終わることになった今回のアルバムの構成には驚きました。
「おやすみなさい、愛しい人よ」と言うタイトルのこの曲、
私の人生は、悲しいことにまみれているようだけど、私の曲は触れると涙が出てくるくらい、貴いものだと感じます。
それを証明したくて、それを何度でも確かめたくて、私はライブで歌って、音楽を続けるんだと思う。
私は、ピアノが弾けて本当に良かった。

【「バスルームの人魚」先行リリース版特典 全曲セルフライナーノーツより抜粋】

野坂ひかり『バスルームの人魚』特設サイト
© Nosaka Hikari all rights reserved.