只のクズ

嫌いな笑顔で 誤魔化し生きてる
時間の無駄な事ばっかりしてしまう

ああ 何も無いまま死ぬのが とても恐くて
何か無いのか 掻き集めてみたけれど
所詮 私なんて 只のクズ
磨き上げた夢も 儚く崩れて消えて行く

あれだけ無視して 今更
笑顔で近付いて来て 一体何が欲しいの?

ああ あなたのような人間が 大嫌いよ
腹黒いのなんて お互い様でしょう
善人さを盾にして 皮を被るのね
騙すのを せいぜい横目で見るわ

近寄らないで あなたの顔も見たくない
全てを解った気でいるなら迷惑
ずっとそこで 笑っていれば良い
自分のした事 棚に上げたまま
ふざけないで

ああ こんな事を言う自分が 一番嫌い
どうして純粋なままで居られない?
簡単に「治せ」だなんて 言われても
どうにも出来ないんだ
上から言わないで




野坂ひかりREC初めてのがっつりバンドサウンド、新境地の楽曲です。
この曲にはプロアレンジャー木村さんと、プロドラマー柏倉さんに参加して頂き、予想以上に想像を越えた仕上がりとなりました。
基本的に私のRECは一発録り(※ボーカルとピアノは勿論、他の楽器も別々にではなく「せーの!」で一緒に音を出してライブの様にレコーディングすること)なのですが、その良さがとても顕著に表れているのではないかと思います。
プロとご一緒の現場はとてもとても緊張しました…が、この経験で物凄くレベルアップ出来ました。

【「バスルームの人魚」先行リリース版特典 全曲セルフライナーノーツより抜粋】

野坂ひかり『バスルームの人魚』特設サイト
© Nosaka Hikari all rights reserved.