恋は桜の花のように

綺麗なものを見ると 思い出すのは
あなたのくれた気持ちが 本物だから

人には見えないものが見えてしまうと
泣いてる私に そっと寄り添ってくれた

透明な星を見つけたね
あなたは笑ってくれたから
二人で見つけた輝きが 今も胸に光る

あなたの声が聞きたくて
名前を呼んでもらいたくて
募る想いは花になり 胸に 胸に 宿る
今年も花が開く

桜の花びら散ると 思い出すのは
あなたと過ごした時間が 本物だから

上手くはいかない恋でした
簡単でもない恋でした
それでも 好きになったのなら
私は守り抜きます

雨上がりの空のように
暮れ行くあの夕陽のように
舞い落ちる花びらのように
胸に 胸に 迫る
私とあなたの恋

あなたのことが好きです
あなたのことが 好きです
あなたのことがすきです

あなたを愛してます
あなたを 愛しています

あなたの声が聞きたくて
名前を呼んでもらいたくて
募る想いは花になり 胸に 胸に 宿る

こんなに辛い切なさを
誰かを想って泣けることを
教えてくれた優しさを
二度と忘れはしない

私の胸に咲く 恋の花
あなたの元に届く




この曲は偶然読んだ「恋は雨上がりのように」と言うタイトルの漫画があるのですが、「あなたのことが好きです」と主人公の女子高生の女の子が言うシーンを一目見て、その瞬間にこの曲が書けることが解りました。
そう言う直感のようなものは創作にはつきもので、タイトルもその漫画にちなんで付けています。

【「バスルームの人魚」先行リリース版特典 全曲セルフライナーノーツより抜粋】

野坂ひかり『バスルームの人魚』特設サイト
© Nosaka Hikari all rights reserved.