野坂ひかりちゃんは、なんとも小型犬っぽい女性です。でもピアノを弾いて歌う姿は全然小型犬なんかじゃない。「バスルームの人魚」は一貫して、彼女がここではない素晴らしい世界を掴み取ろうとするアルバムです。 このアルバムは彼女の最高傑作であり、始まりです。

姫乃たま (地下アイドル/ライター)
特典ライナーノーツより抜粋


野坂ひかり
CD発売記念 観覧無料インストアライブ決定

野坂ひかり「バスルームの人魚」発売記念ミニライブ&特典会

10月23日(火) 19:00~ HMV立川店内にて(観覧フリー)
イベント詳細ページ:https://www.hmv.co.jp/store/event/35277/

当日、対象商品 野坂ひかり「バスルームの人魚」をお買い上げのお客様に特典会参加券をお渡しいたします。
特典券をお持ちのお客様は、サイン会(お買い上げ頂いたCDにサインをいたします)にご参加いただけます!
加えてご予約頂いたお客様には「数量限定予約購入特典」としてポストカードのお渡しも!!
是非お早目のご予約をお待ちしております。

2018.9.8 Release
先行リリース版 ¥2,315 (+tax)
紙ジャケット特別仕様(完全100枚限定生産)
【特典】本人による全曲セルフライナーノーツ

2018.10.24 Release
全国流通版 ¥2,315 (+tax)
ジュエルケース仕様
【特典】姫乃たまによるライナーノーツ

【特典情報】

◆購入特典
タワーレコード全店:ポストカード①
HMV立川店:ライブ音源二曲入りCD「頑張りすぎずにがんばりましょう/人魚姫」(通常購入時)

◆先着順 予約限定特典
タワーレコード新宿店:特典ライブDVD①「僕と猫の物語」
タワーレコード渋谷店:特典ライブDVD②「音楽家の恋」

◆インストアイベント時 特別購入特典
HMV立川店:ポストカード②

- Track list -

1. 夏の夜の幻想曲(ファンタジア)歌詞/曲解説
2. 恋は桜の花のように歌詞/曲解説
3. 只のクズ歌詞/曲解説
4. 人魚姫歌詞/曲解説
5. 三日月が光る丘で歌詞/曲解説
6. あなたの腕の中で歌詞/曲解説
7. 泣きながら歩く、ふるさとへ歌詞/曲解説
8. それが幸せ歌詞/曲解説
9. Good night,Sweet hearts歌詞/曲解説


2nd album『バスルームの人魚』について

今作は、ドラムにtoe/the HIATUSの柏倉隆史さん、レコーディングエンジニアにGLAY等を手掛ける高津輝幸さん、アレンジにももいろクローバーZの紅白歌合戦歌唱曲『GOUNN』を手掛けた木村篤史さんというメジャーシーンで活躍するプロの方々をお迎えして、パーカッションにはNakamuraEmi・あいみょんのサポートを務める大塚雄士さん、YUKIのツアーや西野カナのRECに参加のバイオリンあすなさん、映画「覆面系ノイズ」で楽器指導を担当したホタルライトヒルズバンドのベース小倉大輔さん、バークリー音大卒で恵比寿ガーデンホールでワンマンライブを成功させたunconditional loveサポートとしてお馴染みのギター児玉陵さんと言った本当に素晴らしいメンバーに参加して頂きました。

ジャケット写真等アートワークでは「全てをさらけ出している自らの音楽」を表現、作品やその姿勢から感銘を受けた、画家 諏訪敦さんの作品をオマージュした構図でディレクション・撮影し、諏訪さんご本人からも「あの絵のオマージュとは。頑張ったんだな。」とTwitter上でコメントを頂戴しました。

ゲーム会社のイラストレーターとして活躍する20年来の幼馴染み野乃子ちゃんに写真やアートワーク・デザインを全て担当してもらい、初の全国流通は、20年の老舗レーベルNatural Hi-Tech Recordsからリリース。私の今出来る全てをつぎ込んで作りました。野坂ひかり「バスルームの人魚」、ぜひ聞いて下さい。


野坂ひかり


『バスルームの人魚』に寄せて

『それが幸せ』
それがこのアルバムの楽曲と出会った始まりだった。
勿論、彼女の事は昔から知っており尊敬するアーティストである。

しかし、この曲のインパクトは凄かった。
魂の塊をぶつけられて、僕の心ごと爆発した。

ピアノと歌と、クラシカルなミュージシャンとのコラボレーションと製作された今アルバム。
しかし、間違いなくロックだ。
もし、これを読んでいる方がギターロックがお好きなら、このアルバムを聴いてほしい。
まごうことないロックがそこにある。

重ねて言うが、僕は8曲目の『それが幸せ』をおすすめする。
それは入り口だ。
彼女の繊細で大胆で、クソ素直な世界にハマる準備段階だ。

どうか、歌声とメロディーとピアノに集中してほしい。
歌詞カードを片手に音楽を聞く喜びに溢れるアルバムだ。

愛おしいアルバムに出会えた喜びとともに、このレビューを捧げる。


KABA_3 (SNOWKEL)


私のいない世界に行きたいのは
幸せがそこにある気がするから


姫乃たま (地下アイドル/ライター)


ひかりちゃんの記念すべきアルバムに!!
全てをさらけ出し心揺さぶられるアルバムに!!

今回参加させていただきました。
沢山の人に聞いてもらいたいです。
みなさま是非!!


柏倉隆史 (toe / the HIATUS)


野坂ひかり -official website-
© Nosaka Hikari all rights reserved.